神奈川でマンション改修を経験しました

優しい作業員の方で不安なく過ごせた

神奈川のマンションに住んでいますが、最近初めてマンション改修を経験しました。
最初マンション改修があると聞いた時は、きっとこれからすごく不自由な生活が待っていると不安に感じていたのですが、思っていたよりは不自由に感じることはなかったです。
日当たりとか眺めが悪くなることを危惧していたのですが、そこまで気になるほどではありませんでした。
たしかにシートで覆われるので何もな状態に比べると日当たりは悪くなりますが、だからといって家の中全体が暗くなって困るということはなかったです。
電気をつければ問題はありませんでしたし、毎日のように作業員の方がマンションの周りをうろうろとするわけでもないので、作業員の方にのぞかれるのではと不安に感じていたのですがそういうこともなく安心しました。
マンション改修を経験して思ったのは、作業員の方の手際の良さとか出会った時にいつも元気に挨拶をしてくれるのでこちらも気持ちが良いと感じたことです。
偶然外で出会った時にも明るく挨拶をしてくれましたし、今どんな作業をしているのか興味があって聞くと、分かりやすく丁寧に詳しく教えてもらえたのも良かったです。
作業員の方のイメージは、申し訳ないですが最初関わりがなかった頃は怖いと思っていました。
でも話してみると気さくで優しい方が多く、素敵だなと感じるようになっていったのです。
子どもたちにも優しく挨拶をしてくれますし、不快な気持ちになるようなことはなく逆に私もこんな風に明るく挨拶をしないといけないと思うようになりました。
足場を組み立てるのもすごくスピーディーですし、普段近くで見ることができない作業を見ることができてそれも楽しいと子供たちも言っていたくらいです。

職人というか作業員で腕のいい人って、基本的に礼儀正しいよな。

礼儀正しくなきゃ技術教われんだろ。

簡単なこと。

ポンコツほど尊大で虚勢はるのよね。

— 酷 (@koku_3) 2018年11月6日

優しい作業員の方で不安なく過ごせた | 工事期間が楽しかった | 古いマンションも定期的に改修工事をして綺麗な外観